永住権申請もしたし、そろそろ子作り開始?と思ってたら!こんなに早くBaby授かるとは思ってなくてパパもびっくり!笑 予定日は12月4日です♪


by happy-maternity
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

オーストラリアで繋留流産後・GPへ。

超音波で繋留流産を確認したのが水曜日、
金曜日にもともと予約を取ってあったのでGPへ。
GPのドクターは今までの経緯をずっと一緒に見守ってくれていたので
とても残念がってくれ、これからの処置についての説明をされました。
まず処置を受けるとしたら、どこの病院で受けたい?と聞かれる。
プライベートの保険に入ってればプライベート(私立)の病院で予約をしてすぐできる、と。
でもうちはMedicare(オーストラリアの国民健康保険)のみなので
パブリック(公立)の病院へ行くと決定。
修志を出産したCanberra hospitalなら家からも近いので。
GP的にはパブリックの病院は週末は激混み+スタッフも足らないので
長時間待たされることがとても多いので、週末を待たないで、
出来れば今日の午後に手術とかもいいかも、と言われ、やや戸惑う。
その日は一日旦那も外せない仕事があったのでGPにも私一人で来ていて、
手術には旦那も一緒に来てほしかったので。
そのことを伝えると、GPがすぐにCanberra hospitalのgynecologist(婦人科医師)に
電話で確認をしてくれる。
するとgynecologistは全く別の意見で、
本人が特に希望しないのなら、
すぐに手術する必要はない、と。自然に流産が始まるかどうか、流産が診断された日から2週間待つことができる。

感染症はすぐに始まるものではないからむやみに恐れることはない。
自然に流れるのを待つほうが、全身麻酔をして手術で無理に出すよりも
体にも、将来の妊娠のためにも安全だ、とのこと。
この時私は手術が怖いと思っていて、まだもう少し待てるならその方がいいかな?と思った。
でも家に帰ってネットでいろいろ見てみると
日本では感染症が起きるのを防ぐためにも、すぐ手術を勧められること、が多く書いてあり、
自然流産を選択した(できた)人はわりと少数。
自然流産をした人も、自宅で、胎嚢と思われる大きめの塊が出るまで、
生理痛の何倍もの痛みに苦しみ、大量に出血して。。。という体験談を読んで怖くなる。
でも体の回復は自然流産のほうが早かったという人もいて悩む。

とにかく来週水曜もう一度GPに戻ることにして、それまでは様子を見てみようと思う。
この時点で赤ちゃんの成長が止まってから一週間半。
痛み、出血一切なし。
[PR]
by happy-maternity | 2012-05-12 11:40 | 二人目妊娠☆